2006年11月08日

◆朝食で虫歯予防!?

知育、徳育、体育それから食育。教育には欠かせない重要事項ですよね。

これらについては学校や親から何らかの形で学んでいくことになりますよね?

その中、3度のご飯はちゃんと摂らないとダメ!

朝ご飯を食べない人に、歯周病、虫歯が多いことはデータから歴然なんです。

そのように過去にあなたに教えてくれた方っていますか?
実はそうなんです。

朝食を抜くと、一日の唾液の分泌の正常化が期待されます。
それにより歯の再石灰化が促され歯の表面が正常化されます。

また、朝食を抜く事によって間食が増える可能性が指摘されます。

結果、口内細菌と、摂取物の糖分が反応し、酸が発生。
その酸により歯の主要成分であるカルシウム、リンが溶けてしまうわけです。

それを脱灰と言います。当然成分不良の歯は虫歯になりやすい。
それを食育の際の説明のにつけ加えたいものです。

いずれにしても、健康と食とは、切れない関係ですね。
posted by marimba at 04:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/27002636

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。